建物調査

建物調査

あなたの住まいを生涯サポート!
江戸川区でリフォームならReterasホーム

建物調査

「建物調査の目的は 
家の不具合を早期発見すること」

屋根や外壁、内装などをリフォームするときには、建物調査もあわせて実施しませんか?

建物調査は、家の柱や基礎、躯体など、建物の土台となる部分や、屋根や外壁など風雨にさらされる部分に、不具合や劣化がないかをプロの目でチェックするものです。

たとえば外壁塗装するときに、一緒に建物調査をすることで、屋根の不具合を発見できるかもしれません。そうすれば外壁と屋根を同時に工事し、工事費用を抑えることが可能になります。

建物調査は家の健康診断です。問題を早期発見して早めに修繕すれば、家の劣化が深刻な状態になるのを防げます。大切なマイホームの健康状態のチェックは、Reterasホームにお任せ下さい。

建物調査

建物調査のメリット

・普段目にしない場所の劣化に気づける

・マイホームの寿命を延ばせる

・リフォーム費用を抑えられる可能性がある

普段目にしない場所の劣化に気づける

建物調査を実施すると、普段気がつかない場所の問題を早期発見できます。

日々目にする家の内装でさえ、少しずつ傷んでくるためなかなか劣化に気がつきません。

ましてや外壁や屋根を、まじまじと観察する機会はないものです。

家の健康診断のつもりで、建物調査を実施しましょう。

マイホームの寿命を延ばせる

普段気がつかないところの劣化や損傷を発見できれば、早めに修繕できることも建物調査のメリットです。

気がつかないまま劣化や損傷が進行すると、構造に深刻なダメージを受けるなど、家の寿命を縮めることにもなりかねません。

損傷に早めに手を打つことは、家の寿命を延ばすことにつながります。

リフォーム費用を抑えられる可能性がある

建物調査を行って、外壁や屋根の損傷が小さなうちに発見できれば、大規模な工事をしなくても、部分修繕で済ませられます。

また外壁のリフォームをするときに、屋根の損傷にも気がつけば、同時に工事をすることで足場代を節約して、工事費を安く収めることも可能です。

建物調査で家の健康チェックをして、早め早めに修繕するのがおすすめです。

 

リフォームメニュー

住まいの事でお困りごとがあればReterasホームにご相談ください
オンライン相談
来店予約
お問い合わせ